弁護士とは異なり、登記をメインの業務にしながら、岡山市で不動産の悩みのご相談を承っています。司法書士としての業務内容が分かりにくいと思われることが多いですが、不動産や会社設立などの登記を行うスペシャリストです。ですから、不動産を新たに取得することや会社の立ちあげそのものだけでなく、その後の法的な手続きまで含めて、ワンストップで対応できるメリットがあります。不動産を扱う際や会社を立ち上げる際には、登記以外にも多くの手続きが生じます。

手続きごとに最適な相談先がありますが、相談先を少しでもまとめることができれば、相談者様の時間の節約が可能です。また、司法書士として多くの登記を扱ってきた実績を活かし、不動産を含む遺産をスムーズに受け継ぐご相談にも対応します。事前の準備から手続きまでセットで考えておけば、いざという時でも慌てずに進めることが可能です。できる準備から始めてみませんか。